自然意匠=NatureSense.jp

森の再生

里山の再生

暮らしの再生





私たちの目指していること=Concept

~私たちの夢~

 山があって森があって川が流れていて里山があって田んぼがありトンボが飛び交いカエルが合唱し子供たちが遊びながら家路を帰る、何十年か前には当たり前のように毎日見ていた風景を取り戻し未来の子供たちに手渡すために・・・


「森の再生」


→ 森が生き返ることによってそこかしこに小さな自然が再生し
多様な生命たちが再び生まれてくるその瞬間を見つめていきます。


「里山の再生」


→ なつかしい故郷(ふるさと)の風景を記憶の奥から呼び戻し
子供の頃の忘れ物を探しながら小さな発見を積み重ねていきます。


「暮らしの再生」

→ 森があり里山があり自然があり、そしてそこに住まいがあり
美しい暮らし(衣食住)を目指しその風景を未来のために守ります。






生命の最も重要(優先的)な感心ごと、とは

環境の変化に、いかに早く気づくか、いかに小さい変化に気づくか、である。
「動的平衡」がゆらいだ時に、すぐ気づくように「意識」されている。

「意識」とは、そもそもそのようにして、生命にそなわった。
従って、全ての生命には、「意識」がそなわっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・福岡伸一著 「せいめいのはなし」 新潮社







「子供たちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直観力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。

 もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない 『センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性』 を授けてほしいとたのむでしょう。

 この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです」

・・・レイチェル・カーソン著 上遠恵子訳 「センス・オブ・ワンダー」 新潮社





□ 株式会社自然意匠=NatureSense.jp
□ 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-12-7-5F
□ E-mail:contact_us@naturesense.jp

□ 更新: 2018年11月5日 (月) 9:57 Top
Company
□ Concept
Project
Link

Copyright©2014 NatureSense inc. Allrights reserved.